自己紹介

Profile.jpeg 

片桐 崇  (かたぎり たかし)  

かたぎり社会保険労務士事務所所長

1977年生まれ。 岐阜県美濃加茂市出身。

可児高等学校を卒業後に 立命館大学法学部法学科に進学。

在学中は商法ゼミ(会社法・手形小切手法の研究)に所属。

 

大学卒業後は岐阜県下に10校舎を展開している

学習塾 東進ゼミナールに入社。20代で本校の塾長代理に就任。

理論的かつ明快な授業に定評があり、 

多数の生徒を第一志望校合格に導く合格請負人。

 

子供たちが夢や希望を持てる元気な日本をつくるため、

日本を支える中小企業をサポートすることを決意して

社会保険労務士試験に挑戦。

 

合格後は労働基準監督署の労災保険相談員を経て独立開業。

 中小企業の経営者のお悩みをズバリ解決するプロフェッショナルとして

「できる社長」を人事・労務面から全力でサポート中。

得意分野は労働基準法を中心とした労務相談と労働時間のコンサルタント。

 

◆役職

 岐阜県社会保険労務士会 理事

◆保有資格

社会保険労務士 (岐阜県社会保険労務士会所属)

医療労務コンサルタント 

年金アドバイザー (銀行業務検定協会)

個人情報保護士 ((財)全日本情報学習振興協会)

 

 

 

>>ミッション(使命)はこちら

>>かたぎり社労士事務所の強みはこちら 

>>裏プロフィールはこちら (見ないほうがいいですよ)

inq8_4.gif