ご利用料金(報酬)について

しょせん社労士は手続きの代行屋だから少しでも安く済ませよう

とお考えであれば、残念ですが、今すぐにこのサイトを閉じて、

他のサイトに移動して下さい。

たとえば、機能がまったく同じ電化製品ならば、安ければ安い方が
お得に決まっています。

しかし・・・(→続きを読む)

契約の区分

 

労務相談    

手続き書類
の作成代行 

 総合顧問契約  

 ○

○ 

 相談顧問契約

 ○

 

 スポット契約

 △

 △

【用語解説】

顧問契約とは・・・毎月継続可能な業務委託契約
   → 総合顧問契約:書類の作成、提出代行から日常の労務問題に
                関する相談までトータルでサポートする契約
   → 相談顧問契約:主に労務相談、助言に特化した顧問契約

スポット契約とは・・・ご依頼の都度、対応させていただく契約

【メリット・デメリット】
グッド(上向き矢印)・・・メリット バッド(下向き矢印)・・・デメリット

総合
顧問契約
グッド(上向き矢印) 会社経営全体を考えたアドバイスを受けることが
   でき、その上、面倒な手続きはアウト ソーシング
   (外部委託)できるため、経営者は本来の業務に
    安心して集中できる 
バッド(下向き矢印) 毎月一定のコスト(報酬支払)がかかる 
相談
顧問契約 
グッド(上向き矢印) 手続きは自社で可能だが、複雑な労働問題など
    が発生しそうな時に、すぐに会社の実情を把握
    している社労士に相談できる 

バッド(下向き矢印) 毎月一定のコスト(報酬支払)がかかる 

スポット
契約 
グッド(上向き矢印) 必要な都度、依頼ができる 
バッド(下向き矢印) 顧問契約料より割高のコストが一時的に発生する
   顧問契約がないと依頼できない業務が存在する 

 

総合顧問契約

 人数

顧問報酬額(税別) 

 20人未満     30,000円
 20人〜30人未満     40,000円
 30人〜50人未満     50,000円
 50人〜    別途協議

 

※人数は、事業主・役員・従業員の合計
※上記報酬額を目安として手続き業務の頻度、定期訪問の頻度等
  を考慮して最終的なご利用料金を決定します

相談顧問契約

 人数

顧問報酬額(税別)

 20人未満 20,000円
 20人〜50人未満 30,000円
 50人〜100人未満 50,000円
 100人〜 別途協議

※人数は、事業主・役員・従業員の合計
※上記報酬額を目安として定期訪問の頻度等を考慮して最終的な
 ご利用料金を決定します

スポット契約

【労務相談】

 

 料 金

 1回 30,000円 (税別)

 相 談 方 法

 原則として、貴社にご訪問いたします。
 緊急の場合には電話でも対応可能です。

 契 約 期 間

 初回相談日より2週間以内はメール、
 FAX、電話での相談は無料とします。 

 備考 

 1回の相談時間について制限は設けて
 おりません。じっくりとお話をお伺いし、
 適切なアドバイスをいたします。

 対応エリア

 当面は、岐阜県・愛知県を対象とします。